山口真帆グループ卒業!事件の内容と犯人は結局誰だったのか?

山口真帆 卒業 事件 内容 犯人 芸能

NGT48の山口真帆さんが、グループを卒業することを発表しました。

山口真帆さんといえば20191月に起こった暴行事件の被害者です。

卒業に至った経緯や、事件の内容、黒幕は誰だったのか?詳しく見てみましょう!

NGT48山口真帆プロフィール

本名・山口真帆(やまぐちまほ)

生年月日・1995917

血液型・0

身長・161cm

出身地・青森県

NGT48のチームGの副キャプテンを務めています。

山口真帆グループ卒業の経緯

421日、山口真帆さんはグループ卒業を発表された経緯はこちらです。

NGT48の現行チーム体制での千秋楽公演が21日、新潟・NGT48劇場で行われ、昨年12月に男2人から暴行被害を受けたとされる山口真帆(23)が101日ぶりにステージに立ち、グループ卒業を発表した。グループを運営するAKSの対応をあらためて批判するなど、両者の溝は最後まで埋まらなかった。悔しさをにじませ、自らグループを去ることを決断した。

今回の事件は19日に、山口自身によるSNSでの“告発”で明らかになった。「自分がつらかったからこそ、大切な仲間たちに同じ思いをしてほしくないと思ってとった行動でした」と改めて説明。事件を明らかにした直後、AKSの社長から、暴行事件を起こした男性2人が「不起訴になったイコール事件じゃない」と言われ、さらに「今は会社を攻撃する加害者だと言われています」と、批判の対象が自分に向けられている現状を赤裸々に語った。

騒動が拡大する中で、AKSは第三者委員会を設置。事件へのメンバーの関与を否定した上で、ファンとの“つながり”を持ったメンバーを不問にするとした。山口は「何をしても不問なこのグループに、もうここには私がアイドルをできる場所でなくなってしまった。目をそらしてはいけない問題に対して『そらせないならやめろ、新生NGT48を始められない』というのがこのグループの答えでした」と痛烈に批判した。

不本意な状況下で卒業を決断した悔しさもにじませた。「今日まで耐えて最善を尽くしました。私には人の命より大切なものが何か分かりません。今の私にNGTのためにできることは、卒業しかない。正しいことをしている人が損をしてしまうのはあってはならないと思います」と訴えた。出典:Yahoo!ニュース

被害者であるはずの山口真帆さんが、悪者扱いされていたんですね

しかも今はグループを攻撃する加害者だとまで言われています。

被害者で、守られるべき立場の山口真帆さんがなぜこのようなことをを言われるのでしょうか。

新生NGT48が始まっても誰も喜ばないと思います。

山口真帆のファンへの感謝の言葉

「以前のように歌って踊って、毎週のように握手会があって、『またね』と言い合いたいのですが。今後は、今の苦しい姿ではなく、元気な姿を見せてみなさんが私を助けてくれたように、みなさんに手を差し伸べられるようにしたい」とファンへの感謝も述べつつ、今後も芸能活動を続ける意志も示した。出典:Yahoo!ニュース

こんなひどい扱いを受けても、ファンへの感謝を言える山口真帆さんは強いです。

この会場で、一部のファンの人からは「ふざけるな!」と怒号が飛んでいたようです。

ファンじゃなくても、ふざけるなですよね。

これはひどい事務所です。

こんなグループは辞めて正解だと思います。

山口真帆の事件の内容は?

この事件は、新潟を拠点に活動しているNGT48の山口真帆さんが、2人の男性に暴行されたことが発端です。

2018128日に、自宅玄関前で男性2人に暴行を受けたというものです。

場所は、新潟市内の山口真帆さんのマンションです。

玄関先で部屋に入ろうとした瞬間、男性2人に顔をつかまれ、押し倒されそうになるなどの暴行を受け、その後新潟県警に犯人は逮捕されます。

しかし、その後犯人は不起訴・釈放となっています。

この事件が発覚したのは、2019189日にかけての山口真帆さんのツイートにより発覚しました。

NGT48メンバーの個人情報が外部に流出していて、自分への暴行事件にメンバーが関与しているということを告白したのです。

まさか同じメンバーが関わってるとは思わないですよね。

下手すると人間不信になりますよ

NGT48支配人である今村悦朗さんが、事態を収めるために山口真帆さんを説得したとのこと

これに納得いかなかった山口真帆さんが、ツイッターで事件を告白したそうです。

それで事件が発覚し、ツイッターは炎上しました。

山口真帆の事件の犯人はだれ?

暴行を働いた犯人は、アイドルハンターと呼ばれるZ会」(ジョー会)の二人であることが特定されています。

北川丈と、稲岡龍之介という男二人とのこと。

この二人は、約1年前からNGT48が借りているマンション内に住んでいたようです。

この二人が起訴されなかった理由としては、もし起訴になったら、NGT48のメンバーの情報をリークしたメンバーの名前が明るみにでてしまいます。

そうなるとNGT48は解散をせざる負えない状況になるので、運営側が山口真帆さんに、訴えを取り下げるように説得したのではないかと言われています。

もう解散でいいと思いますけどね、、

山口真帆の事件の黒幕はだれ?

以前から、犯人に山口への暴行をそそのかした黒幕は、NGT48』の西潟茉莉奈、太野彩香、山田野絵らだと言われています。

週刊文春は、この太野と西潟はシロだと真っ先に報じていましたが、この3人が黒幕だとネットでは噂されています。

山口真帆NGT48グループ卒業まとめ

山口真帆さんは同じメンバーが黒幕と知っているのに、卒業発表ではなにも言わずファンに感謝を伝えたり、大人な対応だと思いました。

もうやめるのだから最後に黒幕を名指しで言ってほしかったですね。

山口真帆さんは綺麗ですし人気もあったので、グループを辞めてもなにかしら仕事はあるでしょう。

今はゆっくり休んでもらって、復活を待ちましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

芸能
フォローする
WAKUWAKU BLOG